オールイン・ソリューション

弊社のチームは、最初のオファーの段階、必要な手続きの申請、決済/有価物の移動まで、全てのプロセスにおいて一貫したサポートをさせて頂きます。All-in solutionsを通じて顧客の要望にお応え致します。出荷の際には、欧州理事会の廃棄物出荷規制(1013/2006)や他の規制に適合した形で行います。弊社サービスの詳細について下記にご案内させて頂きます。

To subject

ステップ 1

発生元

貴社は廃棄物や副産物の発生元になります。弊社はリサイクルや再生利用について顧客の要望に合わせて、法的必要事項、製品品質/分類などの経済的、技術的なご提案をさせて頂きます。

To subject

ステップ 2

梱包容器レンタル

弊社は触媒取扱い時の通い梱包については速やかに返却させて頂き(通常14日以内)、レンタルコストを最小限にします。 2020年に触媒輸送専用の車両を導入してサービスの向上を目指します。 弊社の梱包容器レンタルにご興味があればご連絡下さい。

To subject

ステップ 3

各種手続き

現在廃棄物の輸送は多様な法令への順守が要求されています。例として、国境を越える輸送については出荷前に輸出許可書の取得が必要になります。 弊社の専門チームはバーゼル条約を含めた最新の規制(欧州/国際)に精通しており、法令順守を確実にしています。

To subject

ステップ 4

輸送

顧客の廃棄物輸送は弊社にて法令に基づいて手配させて頂きます。 トラック、鉄道、海上輸送には信頼の高い物流会社を起用しており、保管(危険品含む)についても必要に応じてライセンスを所有している倉庫を使用します。

To subject

ステップ 5

保管

弊社所在地に記載させて頂いたように各所に一時保管ができる倉庫をご紹介させて頂けます。 現在オランダとドイツとの国境(Europark Emlichheim-Coevorden)で弊社のライセンス倉庫を設立する予定で、最新の環境と安全基準に基づいた保管と再梱包が可能になり、この倉庫は必要なすべての安全予防策に対応します。

To subject

ステップ 6

分析

弊社はマテリアルとその有価成分の種類、また分析方法に応じて、認証された分析機関と密に協力して分析を行います。

To subject

ステップ 7

第三者分析

弊社は知名度の高い第三者機関と協力して客観性と信頼性のある分析や計量を行います。主な第三者機関は、ALS Inspection, SGS, Alfred H.Knightで、また顧客の指定の第三者機関があれば対応可能です。

To subject

ステップ 8

再生/処理

品質が確認された後、マテリアルは欧米のライセンス取得された施設で再生/処理されます。

To subject

ステップ 9

決済および書類

処理が完了した時点で決済をさせて頂き、必要書類を完了することになります。

To subject

オールイン・ソリューション


弊社のチームは、最初のオファーの段階、必要な手続きの申請、決済/有価物の移動まで、全てのプロセスにおいて一貫したサポートをさせて頂きます。All-in solutionsを通じて顧客の要望にお応え致します。出荷の際には、欧州理事会の廃棄物出荷規制(1013/2006)や他の規制に適合した形で行います。弊社サービスの詳細について下記にご案内させて頂きます。

発生元

貴社は廃棄物や副産物の発生元になります。弊社はリサイクルや再生利用について顧客の要望に合わせて、法的必要事項、製品品質/分類などの経済的、技術的なご提案をさせて頂きます。

梱包容器レンタル

弊社は触媒取扱い時の通い梱包については速やかに返却させて頂き(通常14日以内)、レンタルコストを最小限にします。

2020年に触媒輸送専用の車両を導入してサービスの向上を目指します。

弊社の梱包容器レンタルにご興味があればご連絡下さい。

各種手続き(届け出)

現在廃棄物の輸送は多様な法令への順守が要求されています。例として、国境を越える輸送については出荷前に輸出許可書の取得が必要になります。

弊社の専門チームはバーゼル条約を含めた最新の規制(欧州/国際)に精通しており、法令順守を確実にしています。

また物流部門はさらにグリーンリスト(Annex VII)やアンバーリスト(届け出方法)の国境を越える輸送に精通しています。

弊社は国内および国際機関の行政手続きにつきましてもサービス提供させて頂きます。

輸送

顧客の廃棄物輸送は弊社にて法令に基づいて手配させて頂きます。

トラック、鉄道、海上輸送には信頼の高い物流会社を起用しており、保管(危険品含む)についても必要に応じてライセンスを所有している倉庫を使用します。

物流部門は欧州危険物国際道路輸送協定(ADR)や国際海事機関(IMO)に基づいて貨物を安全で適切に手配をしており、特別な要求がある場合も最適な物流方法をご提案致します。

リサイクルが必要な貨物がありましたらご連絡頂きましたら必要な手配をさせて頂きます。

保管

弊社所在地に記載させて頂いたように各所に一時保管ができる倉庫をご紹介させて頂けます。

保管期間中、必要に応じて梱包状態の確認やサンプル採取を行うことができます。

現在オランダとドイツとの国境(Europark Emlichheim-Coevorden)で弊社のライセンス倉庫を設立する予定で、最新の環境と安全基準に基づいた保管と再梱包が可能になり、この倉庫は必要なすべての安全予防策に対応します。

分析

弊社はマテリアルとその有価成分の種類、また分析方法に応じて、認証された分析機関と密に協力して分析を行います。マテリアルの組成が分かり次第に弊社チームは最適なリサイクル方法をご提案致します。通常、貨物は組成が確認された後に処理されます。

第三者分析

弊社は知名度の高い第三者機関と協力して客観性と信頼性のある分析や計量を行います。主な第三者機関は、ALS Inspection, SGS, Alfred H.Knightで、また顧客の指定の第三者機関があれば対応可能です。

再生/処理


品質が確認された後、マテリアルは欧米のライセンス取得された施設で再生/処理されます。リサイクル方法の詳細はour recycling-pageを参照下さい。

決済および書類


処理が完了した時点で決済をさせて頂き、必要書類を完了することになります。リサイクルが完了した時点でプロセスが完了した旨の証書を発行致します。

連絡先